鈴木 隆将さん優秀研究発表賞を受賞

本研究室の大学院生,鈴木 隆将君が,一般社団法人日本産業技術教育学会全国大会にて【2018年度:信州大会】での優秀研究発表として表彰されました。
発表題目は「チャットボットを活用したコンテンツのプログラミング教材の開発」です。
本研究は、中学校技術・家庭科技術分野において、新学習指導要領で新たに導入されたネットワークを活用した双方向性コンテンツに対応する教材の開発を行った研究です。
学部でのアナウンスはこちら
賞の詳細はこちら
この研究で開発された「チャットボットPro」はこちらで公開されています。
関連して以下の査読論文も採択されています。
・鈴木 隆将・小島 一生・才田 亘・志甫 知紀・村松 浩幸:チャットボットを題材とした双方向性のあるコンテンツのプログラミング教材の開発,日本産業技術教育学会誌,第62巻,第2号,113-122 (2020)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

FabLab長野の運営