信州大学ジュニアドクター育成塾講座開講

信州大学ジュニアドクター育成塾とは,国立研究開発法人 科学技術振興機構による「科学技術イノベーションを牽引する傑出した人材の育成に向けて、理数・情報分野の学習等を通じて,高い意欲や突出した能力を有する小中学生を発掘し、さらに能力を伸長する体系的育成プランの開発・実施を行うことを支援」するジュニアドクター育成塾事業として,2019年度から信州大学が採択されたものです。
会場実施場所である信州大学教育学部に通うことが可能な小・中学生を対象に,「ものづくりやプログラミング,科学・技術の研究などに関心を持ち,科学・技術に関する基本的な知識・技能を幅広く学び,それらを活用した制作や探究に挑戦し,新しいものを生み出そうとする創造性を持った子ども」へと育成するプログラムを,信州大学を中心に実施しています。

Webサイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

特許庁事業の成果報告

次の記事

FabLab長野の運営